女性

住居用洗剤で快適な暮らしを守る|おうちピカピカお掃除ガイド

台所のしつこい油汚れ取り

換気扇

換気扇の掃除を行う場合には専用洗剤をしっかりと油汚れに付着させて、よく油汚れと洗剤を馴染ませる事が大切です。油汚れを取るためには換気扇の油分に専用洗剤を馴染ませる事で、油分が分解され洗浄しやすくなります。こうした理由からも、まずは専用洗剤を換気扇の油部分に付着させてから、数分間ほど待って掃除を行う事によって作業しやすくなります。また、専用洗剤を活用しても換気扇の油分は落ちにくい事があります。このような場合の掃除にはスクレーパーなどを活用するのも大切です。スクレーパーを活用して換気扇の掃除を行う場合には、換気扇のファンや本体に傷が付かないように注意して作業を行なう事が大切になります。スクレーパーを活用する箇所はあまり多くせず、可能なら専用洗剤を活用した作業を行なうようにしましょう。

スクレーパーを活用して清掃する場合の注意点としては、できるだけ小さな金属製スクレーパーを活用して作業を行ないましょう。大きなスクレーパーも販売されていますが、このタイプは床に落ちたガムなどを清掃する場合に活用しやすいものの、換気扇の様に細かい部分の油汚れを除去する用途には向いていません。できるなら小さいスクレーパーを活用するか、あるいは竹串や割り箸などを活用して少しずつ作業を行なう方法もあります。いずれにしても掃除を行う場合に力を入れすぎて換気扇本体やファンを傷付けないよう作業を行なう事が大切です。仕上げに一般的な中性洗剤を活用して汚れ落としを行うと、より細かい油汚れが落ちるために見栄えが綺麗に仕上がります。なお専用洗剤や中性洗剤を活用する場合には必ず手袋を活用して作業しましょう。